珪藻土や漆喰、メッシュフェンスが安いアイビ快適建材ショップ

twitter

facebook

アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます
アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます!
当ショップでは珪藻土や漆喰(しっくい)などの塗り壁や左官材料・建築材の総合商社として多彩な商材をご提供しております。
通販ネットショップを通じて豊富な品揃えと常にお客様の立場に立って考えたサービスを追及しております。
  • 選べるお支払い方法
    • クレジットカード結成
    • 銀行振込
    • 商品代引
    • コンビニ決済
  • クレジット決済可能
    • VISA
    • ダイナースクラブカード
    • MasterCard
    • JCB
    • アメリカン・エキスプレス
  • yahoo!ウォレット
    BtoB取引におきましてはYahoo!ウォレット決済はご利用できません。予めご了承ください。
いらっしゃいませ!ご訪問頂きましてどうもありがとうございます。
私がサイト管理者の中田勇輝です。
アイビ快適建材ショップ サイト管理者の中田勇輝
インターネットでのやりとりですが、お客様への感謝の気持ちを忘れず、誠心誠意をもって対応致しますのでどうぞよろしくお願い致します。
メルマガ登録

グリーンシェード 屋上タイプ
販売価格
692円(内税)〜107,030円(内税)
購入数
型式コードを選択してください。
四国化成の空中緑化システム
グリーンシェード屋上タイプを定価の30%オフで販売中!

●送料無料。
(北海道・沖縄・離島を除く)

環境対策に貢献する空中緑化システム。
近年、都市部の気温が上昇する「ヒートアイランド現象」が社会問題になっています。その原因とされるのが「緑の喪失」と「都市活動に伴う排熱」などが挙げられます。都市部のヒートアイランド現象が深刻化している現在、対策として有力視されているのが「屋上緑化」です。

空中緑化システムとは、緑を浮かせて、その緑陰と空気(断熱)層で屋上面を冷却するシステムです。
緑陰の遮熱効果ヒートアイランド現象の緩和省エネCO2削減



■空中緑化システムの優れた5つの特長。


1.安心設計
建物への根の侵入や水漏れの心配がありません。

土壌、貯水が完全に独立したユニット。
だから、面倒な防水・排水対策は不要


2.簡単設計
定型サイズだからプランしやすい。

緑化面積4。設計・積算も簡単。

3.建物にやさしい
積載荷重が軽いから、既設の建物への負担も少ない。

平均荷重約39kg/建築基準法 地震力60kg以下
集中荷重約156kg/基(土壌湿潤・雨水満水時)…建築基準法 床荷重180kg以下


4.簡単施工
独立ユニットだから、組立てて置くだけ。

土壌ベースを置いて、グリーンメッシュを取り付けるだけ。
潅水装置の電気工事も不要。防水層の改修時に一時移動も可能。


5.簡単管理・省コスト
雨水利用で水やり手間を最小限に。

貯めた雨水を独自の底面給水方式で自然潅水。潅水装置の水道、電気料金を節約。
最大貯水量64ℓ/基
年間で約537ℓ(ポリタンク20ℓ約26本分)の雨水が貯水でき、同量の水道水の節約が可能です。
※東京都の過去10年間平均降水量の1,572mmを貯水したとして算出。



■設置場所に応じた3タイプをご用意。
屋上タイプ
レイアウト自由自在の置くだけ簡単施工。



壁面タイプ
建物への穴開けが最少で済む直付柱仕様。


>>壁面タイプのページはこちら>>

フェンスタイプ
付着型つる植物にも対応し、早期の緑化が可能。


>>フェンスタイプのページはこちら



■雨水を貯水し自然潅水する独自のシステム構造。
※土壌ベース内システム構造は屋上タイプ・壁面タイプとも同様です。
★四国化成工業株式会社 特許取得済★


1.グリーンメッシュ(密度の高い緑化ができる2層メッシュ構造。)
お手入れがしやすく、つる性植物を横風から守る2層構造。積雪20cmまで対応可能。



2.水位計
雨水槽の水位を確認し、浮きが注水レベルより下がった際は、注水口より水を足し、満水にしてください。



3.コーナーキャップ
コーナーをがっちりガードします。



4.雨水利用式土壌ベース
耐久性の高いガラス繊維強化セメント(GRC)製。軽量で運びやすい重量35kg。
5.雨水槽
40ℓの雨水を貯められ、余分な雨水はオーバーフロー孔より排出。移動時にはドレンコックから水抜きできる。
6.防根透水シート
根が雨水槽に入るのを防止。
7.軽量土壌
軽量(湿潤比重0.6)で保水性が高く、最適な化成肥料を配合。土壌厚さが150个△襪里如⊃∧に最適な育成環境が得られる。
8.土壌セパレーター
容量約60ℓ。土壌を雨水槽と分離し、底面の4つの水抜き穴(φ50)から余分な水を排出。
9.吸水管
けいそう土焼成粒(2〜3弌砲砲茲蟇水を適度に吸い上げ、水の腐りを防止するためにゼオライトを配合。
10.クッション材
脚部(3箇所)に取り付けたゴム板により屋上面を傷めません。



■屋上タイプでミニ菜園
つる性植物の野菜も手軽に屋上で栽培できます。



★四国化成の空中緑化システム
グリーンシェード屋上タイプを定価の30%オフで販売中!


積雪荷重600N/ 積雪20cm
※600N/屐61kgf/屐棒兩磴20cmを超えない内に、必ず雪おろしをしてください。
 (比重0.3にて算出)

材質
グリーンメッシュ/亜鉛メッキ鉄線(リン酸亜鉛メッキ処理ポリエステル粉体焼付塗装)
土壌ベース/ガラス繊維強化セメント(アクリル溶剤焼付塗装)
土壌セパレーター/AES樹脂
軽量土壌/無機質系鉱物

カラー



建物への負担が少ない安心設計。緑陰により温度を低減。

屋上の表面温度上昇を軽減し省エネに貢献。
グリーンメッシュに巻き付いた植物の緑陰効果で高い遮熱効果が得られます。



緑化面積4/基
容量100ℓ以上の可動式植栽基盤はパーゴラに準じてグリーンメッシュの投影面積を緑化面積に算出可能。(一部の自治体を除く)




雨水を貯める「小さなダム」で省コスト。
軽量土壌の保水と雨水槽への貯水により都市型洪水の発生を遅らせる効果もあります。

年間で約537ℓ(ポリタンク20ℓ約26本分)
の雨水が貯水でき、同量の水道水の節約が可能です。

※東京都の過去10年間平均降水量の1,572mmを貯水したとして算出。

 最大貯水量64ℓ
 (●ペットボトル2ℓ×32本分●ポリタンク20ℓ×約3本分)



●おすすめの植物。
暑さと乾燥に強く、成長の早いスイカズラ。春には花が咲き、秋には紅葉が楽しめます。




■グリーンシェード屋上タイプ 構成部材
雨水利用式土壌ベース
(容量110ℓ)
土壌セパレーター
(φ790弌濆發200弌
グリーンメッシュ
(2010弌1000弌2枚)


金具・部品類軽量土壌
(容量40ℓ×2袋)

オプション

吹上防止金具


■グリーンシェード屋上タイプ 施工手順
1.土壌ベースの設置。2.金具を土壌ベースに取り付け、
 土壌セパレーターをセット。

3.土壌セパレーターの底面に
 吸水材を充填し、
 防根透水シートを敷く。
4.軽量土壌を入れ、グリーンメッシュを
 取り付ける。


5.つる性植物(現地手配)を植え完成。
 4株/ベースを目安としてください。



【グリーンシェード屋上タイプ 価格表】
 定価(下記表価格)の30%オフで販売中!(税別)


注意
●受注生産品です。
●日当たりの悪い場所には設置しないでください。
●植物は、現地手配となります。

●植物は1セット当たり4株を目安としてください。
●屋上高さ9m以上は吹上防止金具が必要です。(耐風圧強度Vo=34m/s、地表面粗度区分恵篭茲濃蚕弌
●吹上防止金具には樹脂アンカーとボルト(各4本)が同梱されています。
●吹上防止金具のアンカー埋め込み深さ50个里燭瓠▲▲好侫.襯繁豹絏,┘灰鵐リート厚みは80舒幣紊鮨箴します。
●現場でメッシュ本体をカットする場合、タッチアップスプレー缶とコーナーキャップが必要です。

●既設建物に設置する場合は、積載荷重制限をあらかじめご確認ください。
●寒冷地・多雪地域には設置しないでください。

特注
●グリーンメッシュの切り詰め(100丱團奪繊
●特注についてはお問い合わせください。



タッチアップスプレー缶


【グリーンシェード屋上タイプ 据付図】(単位mm)


■施工上のご注意(単位mm)
維持管理のため、本体の対面2ヶ所以上に幅300舒幣紊隆岾屬魘けて設置してください。


壁・エクステリアリフォーム 関西エリア地域密着