珪藻土や漆喰、メッシュフェンスが安いアイビ快適建材ショップ

twitter

facebook

アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます
アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます!
当ショップでは珪藻土や漆喰(しっくい)などの塗り壁や左官材料・建築材の総合商社として多彩な商材をご提供しております。
通販ネットショップを通じて豊富な品揃えと常にお客様の立場に立って考えたサービスを追及しております。
  • 選べるお支払い方法
    • クレジットカード結成
    • 銀行振込
    • 商品代引
    • コンビニ決済
  • クレジット決済可能
    • VISA
    • ダイナースクラブカード
    • MasterCard
    • JCB
    • アメリカン・エキスプレス
  • yahoo!ウォレット
    BtoB取引におきましてはYahoo!ウォレット決済はご利用できません。予めご了承ください。
いらっしゃいませ!ご訪問頂きましてどうもありがとうございます。
私がサイト管理者の中田勇輝です。
アイビ快適建材ショップ サイト管理者の中田勇輝
インターネットでのやりとりですが、お客様への感謝の気持ちを忘れず、誠心誠意をもって対応致しますのでどうぞよろしくお願い致します。
メルマガ登録

MKプラスター
販売価格
6,620円(内税)
購入数
MKプラスター
内外装下地処理材
4.0kg×5袋入


MKプラスターの特徴
1.優れた施工性
 非石膏系で、特殊粉末樹脂を使用した一材型タイプであり、施工性に優れる。
2.漆喰の塗り替え
 古い漆喰下地への漆喰仕上げが可能。
3.不陸調整が可能
 ボード小口の肉盛りもできます。
4.内・外装施工も可能
 内装・・・そのまま使用
 外装・・・外装用添加材併用で使用

適応下地
内装・・・石膏ボード、既存しっくい、ビニルクロス
外装・・・コンクリート・セメントモルタル・既存しっくい

放散等級区分表示

F☆☆☆☆

内装標準仕様

 村樫石灰工業株式会社


練り方
内装施工
1.プラスチック容器に、標準加水量の80%程度(約1.1リットル)の水を入れる。



2.MKプラスター 4kg/袋を入れ、ダマが無くなるまでよく練り合わせる。
充分に練り合わせたら、軟らかくなりすぎないように残りの水(約0.3リットル)を加えて練り上げる。




施工手順
ベベルボード(石膏ボード)下地


1.下地の確認
石膏ボードはステンレス、もしくは亜鉛メッキの専用ビスで十分固定されていることを確認してください。
2.目地処理
(1)ボードジョイント部にMK目地材を埋め込んでください。その際、ジョイント部が盛り上がらないよう余分な材料はかき取ってください。埋め込んだ目地材の上から、ジョイントテープをたるまないように貼り付けてください。
(2)ボード固定用のビス穴にもMK目地材を埋め込んでください。
3.下地処理
(1)見切り、回り縁、柱、床などを汚さないために、マスキングテープで養生してください。
(2)MKプラスターを全面に塗り付け、鏝むらを取り平滑に仕上げてください(塗り厚は1mm厚程度)。
養生期間:24時間 翌日上塗り施工も可能ですが、中1日置いていただいた方が吸収が良くなります。
(3)入隅はジョイントテープを貼り付け、MKプラスターで処理し十分乾燥させてください。
4.上塗り施工
(1)MKプラスターのバリ(凸部)や、塗り残しが無い事を確認してください。
(2)しっくいを適量鏝板に取り、一度しごき塗り後、追っかけで所定の厚みに塗り付けてください。


コンクリート・セメントモルタル下地

1.下地の確認
レイタンス・ジャンカ・不陸・クラック等が無いことを確認してください。
2.下地処理の前に
(1)レイタンスの除去
(2)ジャンカ・不陸・クラック等は、市販の補修材で調整してください。
3.下地処理
(1)見切り、回り縁、床などを汚さないために、マスキングテープで養生してください。
(2)下地の表面がドライアウトしている場合や気温が高い夏季は、MKプラスターを施工する前に、フジプライマーF45(村樫石灰の商品) 3倍液を塗布してください(塗布量:90〜120g/m²)。
(3)MKプラスターを全面に塗り付け鏝むらをとり、平滑に仕上げて、シート等で風及び直射日光が当たらないように配慮してください。ドライアウト(硬化不良)を起す可能性があります。
養生期間:24時間 翌日上塗り施工も可能ですが、中1日置いていただいた方が吸収が良くなります。
4.上塗り施工
(1)MKプラスターのバリ(凸部)や、塗り残しが無いことを確認してください。
(2)しっくいを適量鏝板に取り、一度しごき塗り後、追っかけで所定の厚みに塗り付けてください 。


既存しっくい下地(補修)

1.下地の確認
(1)既存しっくいの強度を確認をしてください。
(2)はがれ、浮きを確認してください。
(3)埃、油汚れの有無を確認してください。
2.事前の下地処理
(1)表面についた埃は、刷毛やブラシで落とすか又は洗浄してください。
(2)ジャンカ・不陸・クラック等は,硬めに練ったMKプラスターを用いてあらかじめ補修してください。クラックが発生している場合は、全面に寒冷紗を貼り付けてください。
3.下地処理
(1)見切り、回り縁、床などを汚さないために,マスキングテープで養生してください。
(2)市販のアクシミ止め材を所定量塗布し、乾燥させてください。
(3)MKプラスターを平滑に塗り付け乾燥させてください。
4.上塗り施工
(1)MKプラスターのバリ(凸部)や塗り残しが無いことを確認してください。
(2)しっくいを適量鏝板に取り、一度しごき塗り後、追っかけで所定の厚みに塗り付けてください。



■使用上の注意
○練り水は、清水を用いてください。
○施工後、気温5℃以下になる恐れがある場合は施工を避けてください。
○直射日光の当たる場所、湿気の高いところでの保管は避けてください。
○可使時間を過ぎてから水を加えて練り返すと強度低下の原因になります。
○取扱いの際は適切な保護具(ゴム手袋・保護メガネ・マスク等)を着用してください。

■応急処置
○目に入った場合……直ちに清浄な流水で20分以上徹底的に洗浄し、速やかに医師の診断を受けて下さい。
○飲み込んだ場合……直ちに清浄な水で口の中を洗浄し、速やかに医師の診断を受けて下さい。
○皮膚に付着した場合……汚染された衣類を脱ぎ、直ちに清浄な流水でよく洗浄し、ハンドクリーム等でケアしてください。



外装施工
1.プラスチック容器に、標準加水量の80%程度(約1.4リットル)の水を入れる。



2.MKプラスター 4kg/袋、MKプラスター専用外装用添加剤 1kg/袋を入れ、ダマが無くなるまでよく練り合わせる。
充分に練り合わせたら、軟らかくなりすぎないように残りの水(約0.4リットル)を加えて練り上げる。



外装標準仕様


壁・エクステリアリフォーム 関西エリア地域密着