壁材・建築・左官材 アイビ快適建材ショップ

珪藻土や漆喰、メッシュフェンスが安いアイビ快適建材ショップ

壁材・建築・左官材 アイビ快適建材ショップ

商品検索

新着情報
2017.05.01【エクステリアセールを開催中!】人気の商品からおススメ商品までアイビの商品がお買い得!

twitter

facebook

アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます
アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます!
当ショップでは珪藻土や漆喰(しっくい)などの塗り壁や左官材料・建築材の総合商社として多彩な商材をご提供しております。
通販ネットショップを通じて豊富な品揃えと常にお客様の立場に立って考えたサービスを追及しております。
  • 選べるお支払い方法
    • クレジットカード結成
    • 銀行振込
    • 商品代引
    • コンビニ決済
  • クレジット決済可能
    • VISA
    • ダイナースクラブカード
    • MasterCard
    • JCB
    • アメリカン・エキスプレス
  • yahoo!ウォレット
    BtoB取引におきましてはYahoo!ウォレット決済はご利用できません。予めご了承ください。
いらっしゃいませ!ご訪問頂きましてどうもありがとうございます。
私がサイト管理者の中田勇輝です。
アイビ快適建材ショップ サイト管理者の中田勇輝
インターネットでのやりとりですが、お客様への感謝の気持ちを忘れず、誠心誠意をもって対応致しますのでどうぞよろしくお願い致します。
メルマガ登録

ネットフェンス(JFE建材VA型) (20m以上)
販売価格
4,210円(内税)〜7,690円(内税)
購入数
m
高さ
カラー

※上記写真はいずれも1800忍付になります。

JFE建材 Vネットフェンス 塗装品を格安販売中!

(関西周辺地域は弊社で施工も承っております。また、全国でも施工可能ですので、お問い合わせ下さい。)


ネットフェンス門扉はこちらへ

■多彩なカラーバリエーション
ライトグリーン
ダークブラウン
テンダーブラウン
グレー
ホワイト
ブラック
アイボリー
※ライトグリーン以外は受注生産品になります為、納期がかかります。

菱形金網を使用した開放的なフェンスです。
使用環境に応じて様々な用途にご使用できます。

「ネットフェンス」の代表的な商品です。
柱材のV形鋼は、熱間圧廷で製造され、曲り部と強度の必要な部分を厚肉にし、優れた性能を発揮します。


[ネットフェンス価格表(20m以上)]

※必要な部材がそろったm辺りの価格になります。
コーナーの数、隅の数を備考欄にご記載下さい。(弊社で必要な部材を拾い出します。)
※平面の内容によっては割増になってしまいます場合もございます。
※20m未満の方はこちらではご購入できませんのでご了承ください。
※ご注文は2m単位になりますので、奇数mのご注文時は偶数mに繰り上がってしまいますのでご了承ください。
※金網・番線は、φ3.2×56、合成樹脂被覆鉄線です。


[ネットフェンス仕様]
・支柱間隔は2,000个鯢現爐箸靴泙后
・基礎寸法は、地耐力98kN/(長期)、良質地盤の場合のコンクリート打ち基礎の寸法です。
・基礎はフェンス専用の基礎ブロックがあると便利です。




 


[ネットフェンス寸法図]











[ネットフェンス施工要領]


|譴琉銘屬魴茲瓠基礎を設置します。
・柱間隔は、柱芯々2000丱團奪舛燃笋衂佞韻堂爾気ぁ


柱を建てます。
・隅柱は軸芯より45°振り向けて設置してください。


F恒錣鬚弔覆ます。
・継手ピース、継手B,Nで胴縁をつなぎます。



て恒錣鮹譴惻茲衂佞韻泙后
・胴縁止B,Nと止金具で柱へ取り付けます。
・柱と継手をずらすため上胴縁を300仞效任掘下胴縁につなぎます。




ザ睫屬亡盜櫃鮑垢傾みます。

・金網の端部を端柱のリブの奥まで挿込み、丸鋼で金網の端部を押さえます。


Χ睫屬鯆イ蠅泙后
・上下部の爪付胴縁に鉄線を引っ掛けます。
・中間部の鉄線は鉄線止B,Nと止金具で止めてください。



鉄線を通します。
・上、中、下に鉄線を通します。


┥絏偲汗をツメに引っ掛けます。
・金網にたるみがない様にし、上部、下部の順にツメに鉄線を引っ掛けます。


中間鉄線を固定します。
・端部は丸鋼またはリブに巻き付け固定します。


<ネットフェンス隅部>
・丸鋼を金網の上から取り付けます。

・上下についてはコーナープレートに差し込みます。

※注意点
・短スパンは柱間隔に合わせて胴縁を切断してください。




[ネットフェンス 部品数量表]



施工上の注意点
・基礎打設または基礎ブロックの据付けは所定のやり方に従い、正しい位置に水平・垂直及び通り芯に十分注意して行ってください。基礎上端は地面より3兢紊欧襪里鯢現爐箸掘基礎上端が極度に地面より上がったり埋まったりしないようにしてください。
・施工現場にて部材等の加工を行った場合は、必ず切断面、突起部分等の補修・手入れを行ってください。
・組立完了後ボルト・ナット類の増締めを行ってください。増締めを行わない場合ボルト類の緩みにより部品の脱落、部材の破損等が発生する可能性があります。


壁・エクステリアリフォーム 関西エリア地域密着

リフォーム 施工事例
ページトップへ