珪藻土や漆喰、メッシュフェンスが安いアイビ快適建材ショップ

twitter

facebook

アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます
アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます!
当ショップでは珪藻土や漆喰(しっくい)などの塗り壁や左官材料・建築材の総合商社として多彩な商材をご提供しております。
通販ネットショップを通じて豊富な品揃えと常にお客様の立場に立って考えたサービスを追及しております。
  • 選べるお支払い方法
    • クレジットカード結成
    • 銀行振込
    • 商品代引
    • コンビニ決済
  • クレジット決済可能
    • VISA
    • ダイナースクラブカード
    • MasterCard
    • JCB
    • アメリカン・エキスプレス
  • yahoo!ウォレット
    BtoB取引におきましてはYahoo!ウォレット決済はご利用できません。予めご了承ください。
いらっしゃいませ!ご訪問頂きましてどうもありがとうございます。
私がサイト管理者の中田勇輝です。
アイビ快適建材ショップ サイト管理者の中田勇輝
インターネットでのやりとりですが、お客様への感謝の気持ちを忘れず、誠心誠意をもって対応致しますのでどうぞよろしくお願い致します。
メルマガ登録

カチオン フラット フィラー
販売価格
4,990円(内税)
購入数
ケース
カチオン性ポリマーセメントモルタル
カチオン フラット フィラー (コテ塗り)

フラットに仕上がり 直接仕上材施工、仕上材としても使える!

ホルムアルデヒド放散等級
F☆☆☆☆

■標準仕様と標準施工仕様


【カチオンフラットフィラーの特長】
 カチオン性高性能アクリルエマルション使用
■カチオンフラットは、特殊セメント等に各種混和材と骨材を適正に配合し、最高性能のカチオン性アクリルエマルションを使用する薄塗りタイプで最強の仲介接着力を持つ速乾型の樹脂モルタルです。改修、新築、土木工事等に幅広くお使いください。
■作業性にすぐれ、乾燥スピードも大幅に向上していますので工期短縮のお役に立ちます。
■表面がフラットに仕上がりますから、すぐに仕上材の施工に進めます。また、仕上材としてもお使いいただけます。

カチオンフラットフラットに仕上りますので、
コスリ調整することなく各種仕上材を施工できます。
[経済的・工期短縮]
また仕上材としてもお使いいただけます。


一般的な樹脂モルタル
図のように粗面(凹凸)に仕上りますから、
仕上材施工の前にコスリ調整が必要です。
[1工程多い!]



【耐溶剤性】
■アクリルの硬化液は他社品のSBR(ゴム系)の硬化液と違い、耐溶剤性にすぐれていますから安心してお使いください。


各社のカチオンフィラーのセット品に使われている硬化液は2種類でアクリルとSBRに別れます。表のようにアクリルはSBRと比べ、全ての面ですぐれています。もちろんカチオンフラットフィラーの硬化液はアクリル樹脂を使っています。

しなやかな弾性!

1mm厚でもプラスティック板に強力接着!
しかもこの弾性!



○用途
●セメント系下地の下地接着処理及び下地調整、ビニールクロス用下地作り
●エポキシ系、ウレタン系床塗装の下地処理
●タイルや石材、鉄板などの特殊な下地の接着剤
●クッションフロアー等のリニューアル工事の下地処理
●古い塗装下地の改装のための下地処理など

○適応下地
モルタル、コンクリート、タイル、大理石、御影石、エポキシ床、ウレタン床、ALC、PC、ケイカル板、吹付タイル、リシン吹付、ラスカットパネル等

○適応仕上材
モルタル、タイル(2丁掛程度で接着剤はセメント系)、大理石(軽い物で接着剤はセメント系)、ウレタン防水、ウレタン塗料、エポキシ塗料、水性塗料、塗り壁(アルカリ下地OKのもの)、ビニールクロス、しっくい(但し、ホワイトフィラーで下地)等

○接着しない下地
FRP、ステンレス、アルミニウム、シリコン系面、フッソ系塗膜面、撥水面、ワックス面、油面、軟質クッションフロアー面、軟質プラスチック面等


【使用方法】
※施工前に必ず施工要領書をご確認ください。
はじめに、カチオン硬化液 約4kgを紛体15.5kgに徐々に加えて攪拌機でよく練ってください。
時間の経過とともに、粘度がやや上昇しますが、作業性の調整は残りのカチオン硬化液(0.5kg)を適度に加え粘度調整を行ってください。
練り上がったカチオンフラットフィラーは、必ず2〜3時間以内に使い切ってください。
冬期5℃以下での保管及び施工は、カチオン硬化液が凍結しないよう十分にご注意ください。


【施工ポイント】
●カチオンフラットは速乾性ですからドライアウトしないよう、日陰養生及び強風に対する養生をして下さい。
●壁面で仕上げ材にタイル等の重量物を施工する場合は、塗り厚は1.5ミリ以上、養生期間は2週間として下さい。タイル、大理石等の接着剤はセメント系のものに限定して下さい。
●無塗装サイディング、サイディングへの施工はサイディングメーカーの指示に従ってください。
(無塗装サイディングの施工で仕上げにタイル等の重量物の使用は避けて下さい。メーカーの禁止事項です。)
●合板下地は外部及び水の影響を受ける箇所への施工は避けて下さい。
●ぜい弱なセメント系下地は「カチオン浸透プライマー」で施工前に下地を強化してください。
●ALC、ケイカル板、ブロック等の吸水が多い下地への施工はドライアウトを避けるため、必ず 日創工業(株)の「カチオン硬化液」の3倍液をハケ又はローラーにたっぷりと塗布し、吸水調整をしてから施工してください。
※上記のいずれの場合も、下地の強度が充分にあるか確認してから施工して下さい。



■カチオン硬化液の性状


■性能性
(JISA 6203 セメント混和用ポリマーディスバージョン及び再乳化型粉末性樹脂に準ずる)


●JISA 6916 建築用下地調整材(C-2)


■各種下地との接着性能

※上記の表は保証値ではありません。参考値としてご覧ください。


「カチオンフラットフィラー」の取扱い上のご注意
1. 材料を誤って飲み込んだ場合は、直ちに口、鼻をよく洗浄し、異常がある場合は医療機関の手当てを受けて下さい。また誤って目に入った場合は、直ちに15分間清浄な水で洗浄し違和感や傷みが残る場合は医療機関の手当てを受けて下さい。皮膚についた場合は、大量の水で洗い流して、痛みや異常を感じるようであれば医療機関で手当てを受けて下さい。
2. 残材、洗い水等は、河川、池、湖、下水、地下水などを汚染する可能性のある場所には捨てないでください。
3. 容器等の処理は産業廃棄物処理業者に依頼してください。
4. 接着力については上欄に記載している通りですが、施工方法、施工条件、施工材料等の諸条件により性能を発揮できない場合がありますので、経験の無い工事箇所等の施工の場合は、テスト施工するか、お問い合わせいただくかしてください。
5. その他詳しくはSDSを参照してください。

壁・エクステリアリフォーム 関西エリア地域密着