珪藻土や漆喰、メッシュフェンスが安いアイビ快適建材ショップ

twitter

facebook

アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます
アイビ快適建材ショップへご来店ありがとうございます!
当ショップでは珪藻土や漆喰(しっくい)などの塗り壁や左官材料・建築材の総合商社として多彩な商材をご提供しております。
通販ネットショップを通じて豊富な品揃えと常にお客様の立場に立って考えたサービスを追及しております。
  • 選べるお支払い方法
    • クレジットカード結成
    • 銀行振込
    • 商品代引
    • コンビニ決済
  • クレジット決済可能
    • VISA
    • ダイナースクラブカード
    • MasterCard
    • JCB
    • アメリカン・エキスプレス
  • yahoo!ウォレット
    BtoB取引におきましてはYahoo!ウォレット決済はご利用できません。予めご了承ください。
いらっしゃいませ!ご訪問頂きましてどうもありがとうございます。
私がサイト管理者の中田勇輝です。
アイビ快適建材ショップ サイト管理者の中田勇輝
インターネットでのやりとりですが、お客様への感謝の気持ちを忘れず、誠心誠意をもって対応致しますのでどうぞよろしくお願い致します。
メルマガ登録

ラストン 立ち上がり用
販売価格
14,470円(内税)
購入数
セット
カラーを選択してください。
ラストンシリーズ
天然石透水性舗装材

ラストン 立ち上がり用(壁面工法)
標準塗り厚:5mm
塗り面積:2

毎日通る場所だから 安心できる舗装材を選びたい
透水性に優れているので水たまりの心配が軽減
VOCを含まない、人と環境に優しい舗装材です



【ラストンの特長】
VOCを含まないウレタン樹脂を使用し、人と環境にやさしい素材です。
硬化した樹脂は食品衛生法に合格しておりペットにも安心です。
無黄変型樹脂の使用で紫外線による変色は起こりません。

ラストン 立ち上がり用壁面工法
住宅の基礎・塀等のコンクリート、モルタルの壁面に。





【ラストン 立ち上がり用 カラーバリエーション】
※土間用に比べ光沢が少なくなります。

※印刷物のモニター表示のため実際の色調と異なる場合があります。


【標準仕様】

(1)コンクリート・モルタル
(2)プタイマー
(3)天然石+バインダー+バインダー用フィラー(塗り厚5mm)
ご注意
※立ち上がり用のプライマーは床用のプライマーとまったく違いますので混同しないで下さい。
※プライマー・バインダー(立ち上がり用)は、冬場に粘度が上がり作業性が悪くなることがあります。このため温水(50〜60度)に浸けておくと粘度が下がり混ぜやすくなり作業性がよくなります。


【施工手順】
1. 下地調査・処理・清掃

●下地平滑性・強度・欠損・クラック・水分等を事前にチェックし、問題箇所があれば補修する。
●ゴミ・ホコリ・油分・水分等を完全に取り除く。

[ポイント]
下地は完全に乾燥させて下さい。


2. 天然石の混練り
●バインダーとバインダー用フィラーをバケツか洗面器に入れ杓等でよく練り混ぜて下さい。
●天然石をモルタルミキサーか練り樽に入れてバインダーをゴムベラ等を用いてすべてかき出し練り混ぜて下さい。

[ポイント]
※バインダー投入量が不十分だと強度不足の原因になります。
※撹拌時間を一定にして下さい。
※ハンドミキサーで練る場合、金属容器で練ると黒く変色するおそれがあります。
※白っぽい石は、特に黒くなりやすいです。


3. プライマー塗り付け

●プライマーをバケツか洗面器に取り出して下さい。
[ポイント]
プライマーはラミネートパックから搾り出すようにすべて出して下さい。

●プライマーを施工面にクシベラで塗り付けて下さい。
(塗り厚はあまり気にせず2屬覗肝婿箸だ擇襪茲Δ砲靴堂爾気ぁ少しぐらい厚みムラが出ても問題ありません。)
●クシベラやクシ目ゴテ等で仕上げて下さい。
[ポイント]
※プライマーが硬化しないうちに施工して下さい。硬化すると付着しません。


4. 施工
●混練りした天然石を施工面に塗り付けて下さい。
●コテに樹脂が付着し塗りにくくなってきたら、灯油を含ませたウエス等で樹脂を拭き取りながら作業を進めて下さい。

[ポイント]
コテとプライマー面が接触すると仕上げ面にプライマーが付着し変色の原因になります。

5. 養生
施工直後は雨や夜露を嫌いますので、シート等で24時間養生して下さい。


【施工上の注意】
1. 下地は平滑で乾燥し清掃して下さい。
2. 気温が5℃以下の場合は施工しないで下さい。
3. プライマー施工後2時間以上48時間以内に施工して下さい。
4. プライマーは黄変しますので、プライマーに使用した容器や刷毛は、石を配る時やコテ洗いには絶対に使用しないで下さい。
5. 骨材とバインダーは濃度が均一になるようにしっかり混ぜ練りして下さい。
6. 施工完了後は必ずブルーシート等で養生して下さい。
7. 混ぜ練り容器(船やミキサー)の壁や底に付着したバインダー量の多い部分は使用しないで下さい。(白い泡が出ることがあります。)
8. 使用済みの道具類はラッカーシンナー等で洗浄して下さい。

【その他の注意】
・材料は濡らさぬように保管願います。濡れた石では施工できません。


壁・エクステリアリフォーム 関西エリア地域密着